×



ホットヨガは良いことづくめ!?
ホットヨガの6つの効果について


2021/2/2



こんにちは!
レギンスラボのKeiです。

みなさんは、ヨガをしたことがありますか?

2000年代から始まった第2次ヨガブーム。
ここ数年はホットヨガが人気で、
今ではたくさんのホットヨガスタジオがありますが、
試すチャンスを逃している方
やってみたいと思いながらトライできていない方

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?!

私はホットヨガを2年前に始め
今は新型コロナの影響でお休みしているのですが
辞めてから思っていた以上に身体の不調が増え、
ホットヨガの効果の偉大さ
を再認識しています…!

今回は私からホットヨガのすばらしさ
語らせていただきたいと思います!



目次
  1. ホットヨガの効果は?常温ヨガとどう違う?
  2. 代表的なホットヨガの効果
  3. ホットヨガ体験談
  4. ホットヨガに向いている人は?
  5. ホットヨガの効果を高める服装は?
  6. ホットヨガの効果を高める食事
  7. ホットヨガのおすすめ頻度・期間



ホットヨガの効果は?常温ヨガとどう違う?

ホットヨガとは、室温35〜39℃前後、湿度60%前後に
保たれた室内で行うヨガ
のことを指します。

通常、ヒトが室内で快適と感じる室温や湿度は、
季節によっても異なりますが、
室温25℃前後、湿度が50%前後と言われています。

これと比較すると、ホットヨガの環境は
なかなか蒸し暑いことが分かりますね!

スタジオに入った時からじんわりと熱く
セッションが終わるころには
汗だくになっていることでしょう。

高温多湿の環境で行うため、身体の中と外、
両方から身体を温める
ことができます。

また、お風呂から出た後と同じように
筋肉がやわらかくなるので、体の柔軟性が高まり
気持ちよく身体を伸ばすことができますよ。

柔軟性が高まるおかげでケガをしにくくなるのも
嬉しいポイントですよね!

代表的なホットヨガの効果

★ダイエット効果

高温多湿で行うため、常温ヨガよりも
新陳代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなります。

また、腹筋などを使うキツいポーズもあるので、
継続して行うことにより筋肉の量が増え
基礎代謝が向上するため、だんだん痩せやすい身体
近づけていくことができます。

また、汗をかくことで余分な水分を排出できるので、
むくみやすい方は特に、水太りが解消され、
身体のラインが細くなっていきますよ!

★むくみ改善

皮膚の下に余分な水分が溜まることで発生する“むくみ”

むくみは血液循環の不良によって引き起こされるため、
水分の摂取を控えるだけで改善されるわけではなく、
汗を流して適切に排出する必要があります。

ヨガのポーズを取ることにより血流を良くし、
体内の機能を正しく循環させることができるので、
むくみの改善を促すことができます。

★姿勢改善

ヨガ未経験の方から見ると、ヨガは
“お手本と同じようなポーズを取るだけの簡単なもの”
に見えるかもしれません…。

しかし簡単そうに見えるポーズでも、
実際は足の指先から頭のてっぺんまで
全身をくまなく意識
しなければ
正しいポーズを取ることはできません。

特に身体のゆがみがある方は、バランスを取れずに
身体が傾いてしまうこともあるので、
練習を続けていくうちに姿勢が改善されていきます。

また、普段気にとめないような身体のパーツにも
意識を向けるように
なり、ヨガをしている時以外でも、
日常的に姿勢を意識
できるようになっていきます。

★肩こり改善

お風呂に入って身体をあたためるだけで、
身体がほぐれて肩こりが楽になりますよね。

その後にストレッチをすると、
更にコリが解消されやすく感じると思います。

ホットヨガでは身体を温めながら
伸ばすことができる
ので、
自然に肩こりが改善されていきますよ。

★冷え性改善

冷え性は慢性的に血流が滞ることで発生します。

血流が悪いと栄養素や酸素が全身に
行き渡りにくくなる
ので、疲れやすくなったり、
肌がくすみがちになるなど、デメリットがたくさん!
女性は特に気を付けたいところですよね。

ホットヨガで身体を温めながら
筋肉を使うことによって、血流が良くなり、
だんだん冷え性が改善
されていきます。

★メンタル改善

神経伝達物質の“セロトニン”
「幸せホルモン」と呼ばれ、感情のコントロールなど、
神経を安定させる働きがあります。

減少すると脳の機能が低下し、
ストレス症状睡眠障害などを引き起こし、
心のバランスが乱れていくため、とても大切な物質です。

このセロトニンは、ダンスやジョギングなどの
リズム運動をすることで増加しますが、
ヨガも呼吸を一定に保ちながら身体を動かすため、
ヨガにもその効果があることが分かっています。

ホットヨガ体験談

私のホットヨガ仲間に体験談を聞いてみました!

★プラス意見

汗だくになって気持ちが良い!」

「岩盤浴のように、老廃物を出しているような
気分になって、たまに寝そうになる(笑)」

「あたたかいので身体がよく伸びて
ストレッチするだけで気持ちが良い」

血行が良くなったのか、
顔のくすみが気にならなくなった」

運動は頻度が高くなくても、
始めるだけで明るい気持ちになれますよね!
ホットヨガは汗をたくさんかくので、
一層気持ちよく感じる人が多いようです♪

★マイナス意見

「思ったよりも暑くて少し息苦しかった
スタジオの人にだんだん慣れると言われて
我慢して頑張ったら本当にだんだん慣れたけど
最初の何回かは少しキツかった
。」

「ホットヨガをしているという安心感から、
甘いものをたくさん食べてしまって、痩せない」

「初めて行ったスタジオの体験の勧誘がすごくて
 結局2件目のところにした」

サウナが好きな方と苦手な方がいるように、
高温多湿のホットヨガは、人によっては
苦しく感じたり
することもあるようです。

ヨガスタジオによって設定温度に違いがあるので、
苦手に感じた方も是非諦めずに
ほかのスタジオも試してみてくださいね!

勧誘をされすぎると尻込みしてしまいますよね…。
「数日間体調の変化を見たい」
「他のスタジオの体験もみたい」などと
正直にキッパリ気持ちを伝えてみましょう!

ホットヨガに向いている人は?

・ ジョギングや球技など、
  激しい運動ができる自信があまりない

・ 運動が苦手な方

・ 半身浴岩盤浴など、
  じんわり汗をかくのが好きな方

・ 読書映画鑑賞など、
  自分の内面を磨くのが好きな方

・ 同じ趣味の友達を見つけたい

ヨガは身体への効果だけでなく、
メンタルへの効果も大きいアクティビティです。

運動不足解消のためだけではなく、
ひとつの趣味として、気軽に初めてみましょう☆

ホットヨガの効果を高める服装は?

常温ヨガの場合は汗だくになることはあまりないので、
普通のTシャツやハーフパンツでも大丈夫です。

しかしホットヨガの場合は
部屋に入って何をしなくても数分で汗をかくため、
終わるころには汗だく

綿などのTシャツは汗を吸って重くなり、
思い通りの動きができなくなってしまうため、
やはり専用のウェアを用意しておくのが好ましいです。

★上半身

ヨガは呼吸が大切なので、
息を深く吸ったときに胸元に締め付けを感じるような
硬めのスポブラはおすすめしません

ジョギングや球技などの縦の動きが激しいスポーツは、
しっかり引き締めなければ胸が揺れてしまうので
締め付けが強いもののほうがおすすめですが、
ヨガの場合は強すぎないものを選びましょう。
カップ付きブラなどもおすすめです♪

前かがみになることもあるので、
胸元の緩すぎるブラトップには気を付けましょう!

スポブラやブラトップの上に何かを着る場合は、
ポリエステルナイロンなどの
水分を留めにくい素材で作られたウェアを
選ぶのがおすすめです。

上半身は動かすのが肩から指先がメインなので
おなかなどは隠れるスタイルでも良いと思います。

しかし身体のラインが見えるもののほうが
ポーズの確認がしやすい
ですし、
抵抗がなければノースリーブや、
おなか周りなどのラインが確認できるもの
挑戦してみてください!

★下半身

上半身よりも動きが大きいので、
ゆるいシルエットのパンツなどは動きにくいうえに、
ポーズのラインが確認しにくい
のでおすすめしません。

さらにホットヨガは汗や湿気で滑りやすいので、
足を露出しすぎると床との摩擦で
ケガをしてしまう
ことも…!

そのため肌をカバーしつつもタイトなシルエットの、
ヨガレギンスがおすすめです。

お尻回りが気になる方は、
ショートパンツなどと合わせてみてください。

柄もののヨガレギンスに
シンプルなショートパンツを合わせると
とてもかわいいですよ♪

ここでちょっと宣伝♪
レギンスラボでは100種類以上ヨガレギンス
ご用意しております!
必ずお好みの柄が見つかると思いますので
ぜひご覧いただけたら嬉しいです☆


>> レギンスを探しに行く

★靴・靴下

滑りやすくなるため、基本的にヨガで靴は履きません

靴下はスタジオによって“滑り止め付きのみ”
”靴下全面NG”
などの規定がある場合もあるので、
ご購入前に一度確認してみてください!

★その他

スタジオによってはヨガラグ・ヨガタオル
必要になる場合があります。

汗と湿気でヨガマットが滑るので、
滑り止め付きのヨガタオルを
ヨガマットの上に敷いて使います。

ヨガ中は顔をマットにつける動作などもありますが、
ヨガタオルを使うと衛生的で気持ちが良いですよ!

一度使うと便利で手放せなくなるのでおすすめです♪

ホットヨガの効果を高める食事

食べてすぐに動くと気持ちが悪くなったり
おなかが痛くなったりしてしまいますので、
ヨガの前は2時間程度食べないようにするか、
フルーツ・ヨーグルトなど
消化の良いものを摂取するようにしましょう!

運動直後はエネルギーを吸収しやすくなるため、
ダイエット目的の方は2時間程度食事を控えましょう

逆に筋肉をつけたい方は、運動後30分以内に
プロテインを摂取するのも良いですね♪

ホットヨガのおすすめ頻度・期間

高い頻度で短期間行うよりも、
少しずつでも長期間通い続けること
を目標にするのが継続のコツです!

ホットヨガスタジオは月額が固定で
行き放題になっているところが多いので
最初は張り切って「週5回行こう!」
と思われる方が多いかもしれません。
しかしそう思っていると達成できなかった時に
がっかり
してしまいますし、
達成したとしても飽きてしまうかもしれません…

そのため、まずは週2~3回程度を目標
設定してみましょう!!

余裕ができてきたら少しずつ増やしていったり、
逆に疲れがたまるようでしたら
頻度を下げてみたりと調整してみてくださいね!

たくさんのヨガスタジオさんが
手ぶら体験キャンペーンをご用意されているので、
まずはぜひ一度体験をしてみてくださいね!

LAVA HOT YOGA STUDIO (ラヴァ)

全国430店舗以上!
プログラムが豊富で、大型ならではの
企画やサポートがいっぱいです。
手ぶら体験は無料

Hot&Shape CALDO (カルド)

料金が比較的安価で、
スタジオにもよりますが、ジムも使えるところもあり!
予約が不要でいつでも行けるのがうれしい♪
手ぶら体験は税込990円

HOT YOGA STUDIO loIve (ロイブ)

他のスタジオよりも室温・湿度が
高めに設定されているので、(室温38℃ 湿度65%)
他のスタジオよりも汗をかきやすいようです!
手ぶら体験は無料


その他のスタジオもありますので
お近くで探してみてください☆

この記事を読んだ方々がホットヨガを始めて
生活の質が上がれば嬉しいです!!
みなさんも今のおうち時間で検討して
再開できる日を楽しみに待ちましょう!!

グッズなどでお困りの場合は、
ぜひお気軽にレギンスラボまでお問合せください♪